飲み方のポイント

KIREI MISO 飲み方のポイント

〈 キレイ・ゲンキ コース 〉

「代謝が落ちたので、早く痩せたい」
「体調をよくしたい」
「便秘を治したい」
「冷え性を治したい」
など、効果を早く出したい場合
1日5杯以上
1ヶ月2個定期購入コース

オススメします。

〈 ゲンキ・コース 〉

もともと健康管理には氣をつけているけれど、
腸内環境を整えたり、
さらなる健康維持のために、という場合
1日3杯
1ヶ月2個定期購入コース
オススメします。

 

〈 かんたん・コース 〉

とりあえず健康のために始めてみたい、という場合
1日2杯
1ヶ月に1個の定期購入コース
オススメします。
※定期購入コースは途中からの変更も可能です。

 

〈 飲み方のポイント 〉

KIREI MISOは
60度以下のぬるめのお湯で溶くだけ!
具なし出汁なしでOK
お湯の温度は60度以下で、酵素が死なないようにしてください。

60度以下のお湯をつくるには・・・
100~120CCの水に、大さじ1の味噌を入れ、かき混ぜた後、
熱湯を120 CC注ぐと、ちょうどよいくらいの温度になります。

味噌汁の濃さは、美味しいと感じる程度にしてください。
発酵食品なので腸内環境改善のために毎日継続して飲んでください。

 

KIREI MISOに使用している良質の塩は、
塩化ナトリウム塩(血管を収縮させ血圧を上げる)ではなく、
ミネラルを豊富に含む自然海塩なので、
カリウムが余分な塩化ナトリウムを排出しますから、
塩分取りすぎを気にする必要はありません。
日本人1日の平均塩分摂取量は男性 11.1g 女性9.4gですが、
KIREI MISOの塩分は1杯あたり1~1.2gですから
1日5杯以上飲んでも許容範囲です。

よく噛みながら飲むのがベスト。
基本的に飲食の前に味噌汁をお飲みください。

食前に味噌汁を飲むのは、
味噌の中に混ぜている菊芋や食物繊維で血糖値の上昇を抑え、
さらに農薬や添加物の排毒をしてくれるからです。

外食やアルコールの前に飲むのもオススメです。
空腹を感じた場合にも味噌汁をお飲みいただくと効果的です。

外出の際には味噌を小さいパックに入れて行ったり、
サランラップに包んで持っていき、
味噌を溶かして飲むことをオススメします。

ファスティング

レベルは3種類。
生活環境に応じて、以下から選択してください。
お味噌のご注文のペースも下記をご参考に、
日頃から食べる量が多い方の場合は、
飲み始めは下記にプラス1個でお願いします。
通常は、徐々に胃が小さくなってきます。

1. デトックス(食欲コントロール)→1ヶ月に1個ペース

今の食生活で、食事の前に必ず味噌汁を飲む。
一番取り入れやすく、だれでも気軽に始めることが可能です。

2. ゆるファスティング(プチ断食)→1ヶ月に2個ペース

1~2食を味噌汁に置き換える。
1食の代わりには味噌汁2杯飲んでください。
12~20時の間に食事をし、食前に味噌汁を飲む。
20時~翌日の12時までは固形物をとらないで、
味噌汁や水分などにして胃を休める。

3. しっかりファスティング(1日以上のファスティングダイエット)→1ヶ月に3個ペース

毎日の食事を味噌汁に置き換える。
一度に2~3杯前後をゆっくり味わって飲む。

 

※③の場合はファスティング後の食事(復食)を
特に安全なものにしてください。
油(特に揚げ物は避ける)や調味料を安全なものにし、
甘いもの(砂糖や人工甘味料)やアルコール類は避けてください。

復食の期間はファスティング日数と同じくらいにしてください。